SHURO | シュロ

フランケンシュタインの男

川島のりかず

フランケンシュタインの男

都市生活に疲れたサラリーマンが、心療内科で子どもの頃を思い出します。
「フランケンシュタインの怪物」にご執心のお嬢さんと、禁じられた遊びに興じていた、あの頃を。
1980年代サイコ・ホラーの最高傑作、ついに復刻。

今回は試し読みだけれど、どんどん面白くなるから、絶対に全部読んだ方がいいよ!オススメ!

#ブチ上がる

#ホラー

#人生の苦味

#復刻

#怪奇

漫画

川島のりかず

かわしま・のりかず

 静岡県生まれ。本名、川島範一(かわしま はんいち)。1981年『漫画コミック』(芳文社)にて漫画家デビュー。同社にて4本の短編漫画を書き下ろした後、1983年から1988年かけて、ひばり書房で29冊のホラー漫画を描き下ろす。『フランケンシュタインの男』は1986年に「HIBARI HIT COMICS 怪談シリーズ」の一冊として出版された。

川島のりかず

2023年6月30日 更新



関連する出版物


関連する記事